未完打ち切り作の続編なるか、「クリームソーダシティ」の制作資金募集。

2015/05/11 13:52 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


漫画家・長尾謙一郎が「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)に連載していたものの、2014年5月12日発売の同誌上で突然、未完のまま終了した「クリームソーダシティ」。その続編制作の資金を募るクラウドファンディングプロジェクトがスタートした(https://fundiy.jp/project/eOvjCaErcxxthC3X)。

「クリームソーダシティ」は、地上のどこかにある“楽園”に迷い込んだ、2人のミュージシャンの物語。「おしゃれ手帖」「ギャラクシー銀座」などで知られる長尾の待望の新作として注目を集めたが、何の前触れも、詳しい説明もないまま話の途中で突如打ち切りとなった。

しかし、長尾自身は「その後の物語の構想を執筆したい」との強い想いがあったそう。そこで国内最大級の漫画配信サービス「まんが王国」などを運営するビーグリーが、自社のマンガ特化型クラウドファンディングプラットフォーム「FUNDIY(ファンディー)」でサポートすることが決定した。

長尾も、自身の表現活動をより自由に行うことができる手段として、クラウドファンディングに大きな可能性を見出しているとのこと。今回は続編5話分の制作資金として、目標金額200万円を掲げている。

なお、サポート金額に応じてさまざまな報酬商品が用意されているが、中には「続編制作記念パジャマパーティご招待」「『クリームソーダシティ』連載時に使用していた創作ノート」など、ファン垂涎の企画・一品も。消化不良のまま終わってしまった「クリームソーダシティ」の続きが読みたい人は、この機会に応援してみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.