中山優馬の舞台初主演が決定「光一くんや滝沢くん、イロハ教えて」。

2015/05/04 10:41 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャニーズの中山優馬(21歳)が、今夏上演の舞台「ドリアン・グレイの肖像」で初主演を務めることがわかった。東京・新国立劇場中劇場を皮切りに、大阪、福岡にて上演する。

本作は、19世紀の世紀末文学の最高傑作「ドリアン・グレイの肖像」(作:オスカー・ワイルド)が原作。演出は英国を拠点とし世界各国で活躍する演出家で、日本でも「ブラッドブラザース」「グランドホテル」「タイタニック」など多くの舞台を手掛けてきた、英国演劇界の名匠グレン・ウォルフォードが務める。

中山が演じるのは、主役の“美貌の青年”ドリアン・グレイ役。グレン・ウォルフォードの直々の指名により初主演が決定した。また、徳山秀典、舞羽美海、仲田拡輝(ジャニーズJr.)、金すんらなど実力派俳優陣が脇を固める。

中山は「舞台初主演ということで緊張していますがとても楽しみです。(KinKi Kidsの)光一くんや(タッキー&翼の)滝沢くんに座長のイロハを教えてもらいたいです。ぜひ劇場に観に来てください」と意気込みを語っている。


☆「ドリアン・グレイの肖像」あらすじ

19世紀末、イギリス―。美貌の青年ドリアン・グレイは穢れのない無垢で純粋な青年であった。画家のバジルはドリアンをモデルに素晴らしい肖像画を完成させた。ドリアンは、この絵の若さをいつまでも保ちたいと望む。「いつまでも若さを失わずにいるのが僕で、老い衰えていくのがこの絵だったなら…」と。ドリアンはバジルの友人であるヘンリー卿と出会い、意気投合。ヘンリーと共に社交界で享楽の限りを尽くすようになる。

やがて、ドリアンは劇場の女優、シビル・ヴェインと恋に落ちる。しかし、彼女は本当の恋を知ったために、恋する女性を演じられなくなってしまった。ドリアンはそんなシビルに興味を持てなくなり、恋に破れたシビルは自殺してしまう。その時、彼の肖像画に異変が起こった。その顔には不敵にいやらしい表情が浮かんでいたのだった。それからというもの、麻薬、娼窟、裏切り、ドリアンが重ねてゆく背徳の日々は、着実に肖像画を醜く変えていった。
.
18年後。ドリアンの美しさは全く昔のままであり、一向に年を取らない。しかし、その裏で肖像画は醜く変わり果てていた。善人になろうとしたドリアンは、堕落した魂の象徴である醜い肖像画を葬り去ることを決意。肖像画にナイフを向けるのだが…。


☆「ドリアン・グレイの肖像」公演概要

作:オスカー・ワイルド
脚本:G2
演出:グレン・ウォルフォード 
出演:中山優馬、徳山秀典、舞羽美海、仲田拡輝(ジャニーズJr.)、金すんら ほか

◎東京公演/東京凱旋公演
2015年8月16日(日)〜18日(火) / 9月1日(火)〜6日(日) 新国立劇場 中劇場

◎大阪公演
2015年8月22日(土)〜26日(水) 森ノ宮ピロティホール

◎福岡公演
2015年8月29日(土) 30日(日) キャナルシティ劇場

料金:S席9,500円/A席8,000円(全席指定・税込) ※大阪公演は全席9,500円(全席指定・税込)
チケット一般発売:6月21日(日)午前10時〜
公式HP:http://www.dorian-gray.jp
製作:松竹株式会社/フジテレビジョン 

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.