ケガしたフリで同情引くわんこ、人間から食べ物や愛情得るために?

2015/04/21 20:17 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


動画を見たとき、最初、あなたは悲しみを感じるでしょう。そして次にはあなたは「だまされた」と感じるはずです――。英メディアが相次ぎ伝えた、あるわんこの動画「Dog faking injury」(https://www.youtube.com/watch?v=7d-OITLY43c)が話題を呼んでいる。

動画に映っているのは、後ろ脚をピンと伸ばした状態で引きずって、前脚だけで歩いているわんこ。しかし最後のほうではきちんと歩けている様子が収められている。

英紙メトロやミラーなどによると、この犬は後ろ脚に障がいやケガを抱えているわけではなく、動物を愛している人たちから食べ物や愛情を得るために、関心を惹きつけようとしてこうした行動を取っているとのこと。

動画のコメント欄には、「動画再生で得たお金でご飯をあげて」「これは痒いわけではないかな?」「ハリウッドに必要な演技の才能だ」といった声が寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.