マンウィズ×ゼブラヘッド解禁、「マッドマックス」新作のEDソング。

2015/04/20 09:11 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


MAN WITH A MISSION×Zebrahead(ゼブラヘッド)による、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のエンディングソング「Out Of Control」が、4月20日、ついに60秒予告編として解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=5gXsR8jNrmg)。

荒野を支配するボス、イモータン・ジョーの要塞に捕らえられたマックスが逃亡を試みるシーンで幕を開けるハイテンションな予告編は、「俺の名はマックス。かつて警官だったが、今は本能に従うだけ…“生きろ”」というマックスの独白に導かれ、MADが凝縮された凄まじいシーンが連写される。

世界を支配するイモータン・ジョー、反旗を翻した女ロード・ウォリアーのフュリオサと彼女が引き連れるワイブス(囚われの美女軍団)などが次々とインサート。中でも圧巻なのは、高速で砂漠を駆ける車での戦いだ。車上を走ったかと思うと、地面すれすれに追い込まれるマックス、宙を舞って襲いかかる敵、吊されて奪われそうになるワイブスの1人へと、これでもかとド派手なアクション映像が畳みかけられる。「女たちを助ける」と告げるフュリオサ。「何のために?」と問いかけるマックスへ彼女が返す言葉は…。

砂漠に舞う砂塵、追っ手を煽る追撃の砲弾、渓谷が崩れ落ちる大爆発へと、まさに容赦なしの衝撃が襲いかかり、“お前のMADが目を覚ます。”という挑発的なフレーズで公開への期待をマックスに高めていく内容だ。

MADを目覚めさせるに違いない、MAN WITH A MISSION×Zebraheadによるエンディングソング「Out Of Control」は、5月20日にソニー・ミュージックレコーズよりリリース。そして、「マッドマックス」創始者であるジョージ・ミラー監督が、トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルトらを迎えて放つリアル・アクション超大作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は6月20日から新宿ピカデリー他全国で公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.