新SW最新映像をサプライズ発表、ハン・ソロとチューバッカが“宣言”。

2015/04/17 06:32 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米カリフォルニアで開催中の「スター・ウォーズ・セレブレーション」で4月16日(現地時間)、シリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の最新映像にあたる“特報第2弾”(https://youtu.be/FHIOLRdDZY8)がサプライズ発表された。

その全容は未だ厚いベールに包まれ、様々な憶測が飛び交い、熱狂と興奮が世界中を駆け巡っている中で、突如、電撃的に発表された特報第2弾は、「スター・ウォーズ・セレブレーション」の目玉として催された、J.J.エイブラムス監督、プロデューサーのキャスリーン・ケネディによるパネル・ディスカッションのラストで披露。

R2-D2、BB-8、ヒロインと噂されるレイ役のデイジー・リドリー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザック……さらに、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、レイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャー、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズ、チューバッカ役のピーター・メイヒューが登場し、集まった観客が大熱狂する中で突然の発表だった。

そして、4月16日10時(現地時間)にすぐさまインターネット上で公開されると、全世界で瞬く間に共有され、その勢いは加速している。

世界同時解禁となった特報第2弾の尺は1分47秒。ジャクーと呼ばれる場所に墜落しているスター・デストロイヤーが映し出されると「フォースは私の一族と共に」というナレーションで現れたのは、世界で最も人気のある悪役ダース・ベイダーの朽ち果てたマスクを思わせる衝撃的な映像だ。

「父がそうであり」という言葉の後には、R2-D2に優しく触れるルーク・スカイウォーカーと思われる右手。「そして、お前にも」という“フォースの覚醒”を思わせる言葉の後に登場するのは、パネル・ディスカッションで紹介された3人の新しい登場人物だ。

新ヒロインとして世界中が注目するレイ(デイジー・リドリー)は、“まん丸の胴体が可愛らしいBB-8”と一緒に追手から逃げる緊迫の表情を見せ、フィン(ジョン・ボイエガ)や戦闘機“X−ウイングファイター”を操縦するポー・ダメロン(オスカー・アイザック)の姿も。

さらに、続々と明らかになるのは、新キャラクターたち。赤い十字のライトセーバーを持った後ろ姿が話題となったカイロ・レンは、ついにその正面の姿が明らかになった。ほかにも新デザインのストームトルーパー、“ミレニアム・ファルコン号”を追う謎のパイロットなどなど。しかしこれだけでは終わらない特報第2弾には、ファンにはたまらないシーンがラストに待っている。それはハリソン・フォード演じるハン・ソロとチューバッカの2ショット。ハン・ソロは感慨深げに宣言する「チューバッカ、帰ってきたぞ」と。

昨年末、ネットで突如発表された、たった88秒間の特報第1弾は、5日間で全世界5,820万回の再生数を記録し、2014年にYouTubeで公開された全ての予告編の中でダントツのNo.1に輝いた。

さらに、72時間未満での4.000万回再生は史上最速の記録となったが、さらに注目を集めている世界中に衝撃を与えた特報第2弾は、どんな記録を打ち立てるのか。新たなる3部作の幕開けとなる「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の動きから目が離せない。

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は12月18日全国ロードショー。


☆監督、キャストのコメント

◎J.J.エイブラムス監督
今回の作品は実は、大掛かりなセットを作っているんだ。あの世界観を作り上げるためには、CGだけでなくリアルなセットが必要だった。アブダビで撮影したあの砂漠は多くの人はタトゥイーンと思ったみたいだけど、実はジャクーなんだよ。


◎デイジー・リドリー(レイ)
私が演じる、レイはジャクーに住んでいる“ならず者”なの。そして、とある人物と出会い、冒険の旅に出る。その人物というのが、フィンなの。


◎ジョン・ボイエガ(フィン)
フィンとても危険な状況に陥っているんだ。そしてユニークな方法でみんなの仲間に入る。(なぜトルーパーのコスチュームを着ているのですか?)記憶がなくなったよ(笑)


◎オスカー・アイザック(ポー・ダメロン)
ポーは“X−ウイング”の名パイロットなんだ。王女の命令に従い、ミッションに従事していて、フィンと出くわすんだ。


◎キャリー・フィッシャー(レイア・オーガナ)
前衛的なファッションだったレイア姫も、今回は落ち着いた格好になっているの。残念ながら今回はメタリックな水着は着ないわ(笑)


◎マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
ファンのサポートと、情熱、熱狂が僕たちを支えてくれた。ファンのみんなは家族だ!

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.