激しい変貌を遂げた「シックス・センス」ハ―レイ・ジョエル・オスメント。

2015/04/11 07:21 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


かつて“天才子役”と言われ、「シックス・センス」では11歳ながらアカデミー助演男優賞にもノミネートされた経験を持つ、ハ―レイ・ジョエル・オスメント。そんな彼が4月10日に27歳の誕生日を迎えたが、この誕生日を記念して、出演最新作「Mr.タスク」から衝撃の“変貌画像”が解禁となった。

「Mr.タスク」は、人間とセイウチ、まさかのコラボを実現させた“セイウチ・ホラー・エンターテインメント”。簡単に言うと、主人公がポッドキャストの取材で訪れた先でセイウチへと変貌させられてしまうという悲劇を描いた作品で、ハ―レイは主人公の友人であり、一緒にポッドキャストを運営するオタクを演じている。

今回解禁された場面写真は、主人公と一緒に運営している大好きなポッドキャストを収録中の、オタク感丸出しで楽しげな様子と、連絡が途絶えた主人公を探しに、ある館へ銃を片手に乗り込むシリアスな2枚。

かつての代表作「シックス・センス」や「A.I.」の面影はどこへやら……誰もが想像しなかったまさかの激太り&おヒゲで、見事な役作り(と信じたい)で魅力たっぷりなオタク役を演じている。

映画「Mr.タスク」は7月18日(土)新宿シネマカリテ、渋谷シネクイント(レイト)ほかにて公開。


☆「Mr.タスク」ストーリー

ポッドキャストを運営するウォレス・ブライトン(ジャスティン・ロング)は、視聴率を伸ばしたいがため、取材でカナダを訪れる。とあるバーに立ち寄ったとき、航海の話を聞いて欲しいという老人がいることを知り、彼の家を訪ねることに。

老人はハワード・ハウと名乗り、そこで手厚いおもてなしを受けるウォレス。ハワードが体験した壮絶な航海の話を聞きながら紅茶に手を伸ばすが、それには睡眠薬が含まれており、たちまち気を失ってしまう。

目が覚めると足の感覚がなく、パニックになるウォレス。そこでハワードは「これから君はセイウチになるんだ。“Mr.タスク(キバさん)”」と告げる。

連絡が途絶えたウォレスを心配して友人のテディ(ハーレイ・ジョエル・オスメント)と恋人のアリー(ジェネシス・ロドリゲス)はとある人物の力を借りつつ、彼の追跡を始める――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.