南海に「妖怪ウォッチ号」走る、ジバニャンやコマさんらを“召喚”。

2015/04/10 05:18 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


南海電気鉄道は4月29日から、「妖怪ウォッチ」のキャラクターたちのデザインラッピングを施した「特急サザン 妖怪ウォッチ号」の運行を開始する。期間は6月28日まで。

この「特急サザン 妖怪ウォッチ号」は、「特急サザン」1編成(10000系座席指定車両4両)にデザインを施したもの。車両外装に妖怪ウォッチのキャラクター(1号車ジバニャン、2号車ウィスパー、3号車コマさん、4号車コマじろう)をデザインするほか、座席指定車両のヘッドカバーを妖怪ウォッチ特別デザインに変更する。

また、座席指定車両内デッキに、妖怪ウォッチのキャラクターステッカーを掲出。そして期間中は南海電鉄の一部の駅改札内に、キャラクターパネルを設置し、自由に記念撮影をすることもできる。設置駅とキャラクターは、なんば駅がジバニャン、堺駅がウィスパー、岸和田駅がコマさん、泉佐野駅がコマじろう、和歌山市駅がロボニャン。

さらに数量限定で、「友だち記念コンパスカード」(限定5,000枚)、「友だち記念特急券引換券」(大人用限定3,500部、小児用限定1,500部)、「友だち記念入場券」(限定3,000部)の発売も決定した。発売駅など詳細は特設サイト(http://www.nankai.co.jp/traffic/info/yokai_train.html)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.