竹内結子と劇団ひとり夫婦役、「サッポロ一番」新CMでコミカル家族。

2015/04/07 10:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の竹内結子(35歳)と、タレントの劇団ひとり(38歳)が、サンヨー食品「サッポロ一番」の新CMで夫婦役を務めていることがわかった。CM「ママにもごほうび」篇(https://www.youtube.com/watch?v=zootmM5dRhQ)と「お手伝いしましょうか?」篇(https://www.youtube.com/watch?v=mJJ2NZHbapg)は、4月8日より全国で放映開始する。

大切な人を思い、ひと手間加える愛情を「このひと手間が、アイラブユー。」という言葉で表現し、竹内、ひとり、そして子役の寺田心くんの家族が仲良し親子をコミカルに演じるこのCM。

撮影現場では、セット内に組まれたキッチンに入るや否やエプロンを手慣れた様子で身につけ、シャツの袖をまくり、テキパキと動く竹内に、監督も思わず「(家事をする姿が)板についてますねー」と一言。

一方、子役の心くんはキッチンにあるたくさんの小物が気になるようで、時折、竹内さんが「これは危ないよー」と声を掛ける様子は、本当の親子のようだ。一緒にキャベツ剥きをするシーンで、ついに心くんは竹内に向かって「本当のお母さんみたい!」と言ってしまい、さらに撮影現場は和やかな雰囲気に包まれた。

竹内とひとりはCM初共演となるが、竹内と心くんが仲良く「サッポロ一番」を食べているところに、パパ役のひとりが帰ってくるシーンでは、竹内が「ちゃんと手洗った?」とアドリブを入れると、ひとりは「う、うん」と真顔で返答し、「それ、家でも(奥さんに)いつも言われる……」と動揺した様子。実生活の様子を自ら暴露し、竹内とスタッフの笑いを誘っていた。

また、撮影では実際に「サッポロ一番」を食べるカットが10回もあったが、監督から「お腹いっぱい? 大丈夫?」と聞かれた竹内は「私は大丈夫ですよ」と回答。カメラが止まった後も、新発売のカレーラーメンを堪能していた。

今回のCMは、新商品「サッポロ一番カレーラーメン」の発売(4月6日)に合わせてオンエアするもの。「サッポロ一番カレーラーメン」はしょうゆ味、みそラーメン、塩らーめん、塩とんこつラーメンに次ぐラインアップで、コクとうまみの中にスパイスの華やかな風味が広がる、程よい中辛のカレースープに仕上げている。5個パック入りで、価格は525円。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.