マーベル新作「F4」映像初解禁、“伝説的ヒーロー”4人の姿が明らかに。

2015/04/03 10:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」を生み出したマーベルが新たに放つ、スぺクタクル・アクション超大作「ファンタスティック・フォー」。その特報映像(https://www.youtube.com/watch?v=uv6LF1l5nV8)が、場面写真4点とともに4月3日に初解禁され、マーベル最初のヒーロー・ユニット“ファンタスティック・フォー”のメンバー4人の姿と、彼らの身に起こる衝撃展開が明らかになった。

主人公の4人は、どこにでもいそうなごく普通の若者たち。ストーリーや設定は未だ明らかにされていないが、特報映像では謎の装置へと向かう数人が映し出される。これは重大な国家プロジェクトと推測されるが、突発事故が発生し実験は失敗。接点の無かった彼らが、おそらく異次元空間に転送されたことで、それぞれの肉体に信じがたい「変化(パワー)」がもたらされる。正義感など無縁だった、リード・リチャーズ、ジョニー・ストーム、ベン・グリム、スー・ストームのそれぞれ4人はこの異変に戸惑い、悩み、やがて自らの使命を受け止め、立ち上がる姿が描かれる。

“ファンタスティック・フォー”は、世界レベルのメガヒット作を送り出してきたマーベルが、最初に創り上げた伝説のヒーロー・ユニット。X-MEN、アベンジャーズ結成よりも前の1961年、ヒーローの神と崇められるスタン・リーと、ジャック・カービーによって生み出されて以来、原作コミックの売上数は1億5,000万冊以上にものぼり、その歴史は50年を超えるマーベル最長寿コミックだ。

伝説的ヒーロー“ファンタスティック・フォー”に抜擢されたのは、ジョニー・ストーム役に「クロニクル」のマイケル ・B・ ジョーダン、リード・リチャーズ役に第87回アカデミー賞5部門ノミネートを果たした「セッション」のマイルズ・テラー、ベン・グリム役に「ジャンパー」「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、スー・ストーム役に「トランセンデンス」「127時間」のケイト・マーラの4人。

監督はSFアクション「クロニクル」(12年)を手掛け、当時28歳の若さで鮮烈なデビューを飾ったジョシュ・トランクがメガホンを、脚本は「Mr.& Mrs.スミス』(2005年)、「X-MEN:フューチャー&パスト」(2014年)のサイモン・キンバーグが担当する。

「ファンタスティック・フォー」は、2015年秋に全国ロードショー。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.