「新宿スワン」強力俳優陣披露、最新予告編でUVERworld挿入歌も初公開。

2015/03/27 08:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


園子温監督、綾野剛主演による映画「新宿スワン」の最新予告編(https://www.youtube.com/watch?v=5-s0XCvWU-s)が完成した。

「いくぞー!」金髪を振り乱し天に吠える主人公・白鳥龍彦(綾野剛)の強烈なオープニング。舞台は新宿歌舞伎町、女たちは幸せを求め、男たちは夢を追う、この世のパラダイス。冒頭の遠吠えは、無一文からスカウト稼業に足を踏み入れた白鳥龍彦の揺るぎない決意だ。

風を切って街を歩く龍彦を待ち受けるのは、一筋縄ではいかない夜の住人たち。山田孝之が演じる龍彦の因縁のライバル秀吉。沢尻エリカ演じる儚い運命を背負った風俗嬢アゲハ。伊勢谷友介演じる龍彦の兄貴にして夜のフィクサー真虎。この予告編で映像初披露となる登場人物たちを演じる俳優陣も強力だ。

金子ノブアキや深水元基の策士たる表情。暗躍する山田優。豊原功補や吉田鋼太郎の滲み出る重厚感。一体こいつらは、何をしでかすのか。予告編のラストで「今が命の賭け時なんだよ!」と目を見開く龍彦の、視線の先にあるものとは――。

また、「新宿スワン」の世界を彩る楽曲群には、主題歌にMAN WITH THE MISSIONの書き下ろし新曲「Dive」、挿入歌には、この予告編で本邦初公開となるUVERworldの書き下ろし新曲「Collide」と、人気絶頂の二つのバンドが参加する。

映画「新宿スワン」は、5月30日(土)TOHOシネマズ新宿ほかにて全国拡大公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.