Dragon Ash降谷が初ソロ活動、作詞・作曲のほかすべての楽器演奏も。

2015/03/16 07:21 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


Dragon Ashの“Kj”こと降谷建志が自身初のソロ活動を立ち上げ、3月16日、第1弾楽曲「Swallow Dive」の配信がiTunesやレコチョク、moraでスタートした。

1997年の1stリリース以来、Dragon Ashのフロントマンとしてロックシーンの最前線で活躍しつづける一方、さまざまなアーティストのプロデュースや客演参加など、精力的な活動を重ねてきた“Kj”こと降谷。その“音楽家”としての日々の創作活動を、このたび自身初のソロ作品としてリリースする運びとなった。

ライフワークとして音楽制作を行う彼が掲げたテーマは、「“Everything Becomes The Music”―すべては音楽になる」。ソロ作品では自身の“LIFE MUSIC”たる音楽をまっすぐに奏でていく。アーティスト名は降谷建志で、作詞、作曲はもちろんのこと、すべの楽器演奏も担当する。

このソロプロジェクトの始動に伴い、スタータービデオがYouTubeなどで公開(https://www.youtube.com/watch?v=tGaAZThq1bQ)。さらに今回のソロ作品に言及した最速のインタビュー記事が、降谷が表紙を飾る16日発売の雑誌「MUSICA」に掲載されている。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.