富士急「絶望要塞」3DSで再現、脱出成功者2組の人気アトラクション。

2015/03/14 10:17 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


イマジニア子会社のロケットカンパニーは3月12日、富士急ハイランドで人気の脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」をニンテンドー3DS向けにゲーム化すると発表した。

富士急ハイランドの「絶望要塞」は、“迷宮”と化した巨大な要塞からの脱出を試みる、ミッションクリア型のウォークスル―アトラクション。2012年7月のオープンから約2年半が経ったものの、脱出成功者はわずか2組という絶望的な難易度を誇っている。

挑戦者は限られた時間の中で、レーザー光線をかいくぐったり、隠し扉を探したりするほか、時限爆弾の解除やダイヤル金庫の解錠など要塞内の数々のトラップや仕掛けに挑み、「知力」や「記憶力」「体力」「想像力」、そして「運」を駆使して、要塞からの脱出を目指していく。

ロケットカンパニーでは、この「絶望要塞」のコンセプトと世界観、さらにアトラクションの謎解きの面白さと臨場感をニンテンドー3DS上で再現。その上でテレビゲームの人気ジャンルの一つである「脱出ゲーム」の進化形として、2015年夏の商品化を目指し準備を進めているという。

なお、ニンテンドー3DSソフトの発売に先立ち、2015年3月より、プロモーション用のスマートフォン向けパズルゲームアプリ「脱出パズル 絶望要塞」を開発。iOS・Android の両プラットフォーム向けに順次リリースする。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.