“謎のディズニー映画”初映像、「トゥモローランド」の姿が徐々に判明。

2015/03/12 10:37 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォルト・ディズニーが遺した“最大の謎にして最高のプロジェクト”――映画「トゥモローランド」の予告編がついに解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=0sH0__SpV88)。

本作は、ウォルト・ディズニーの夢の結晶ともいえる、すべてが可能になる理想の未来“トゥモローランド”を巡り、そこで繰り広げられる物語を描いていること以外、その全貌は全く明かされていなかったが、このたび解禁された予告編ではその多くが明らかになっている。

1.ジョージ・クルーニー演じるフランク・ウォーカーは、11歳の時に“イッツ・ア・スモールワールド”に隠された入口から“トゥモローランド”に行ったことがあるらしい。
2.“トゥモローランド”に行くためには謎のピンバッジが必要(?)。
3.未来を夢見る少女ケイシーはピンバッジを託され、“トゥモローランド”を目指す。
4.ディズニーランドは、本物を覆い隠すために存在しているのか(?)。
5.“トゥモローランド”は未来ではない。世界のどこかにある、すべてが可能になる、秘密の場所。(?)
6.ウォルト・ディズニー、アインシュタイン、エジソンらを含めた世界中の天才たちが作った世界が“トゥモローランド”
7.“トゥモローランド”の謎を解くことで、人類の未来が救われるのか(!?)それは、フランク、ケイシーと謎の少女アテナ、3人に託された……。

ディズニーランドにあるトゥモローランドは、別世界への入口なのか? 何の目的でトゥモローランドは作られたのか? そこでウォルトの果たした役割は? そして究極の謎――人類の未来を切り開く鍵は“トゥモローランド”に隠されているのか?

深まる謎と共に、ディズニーランドのテーマパークの1つとして知られる“トゥモローランド”が現実に存在しているような美しく壮大な映像。本作への期待値を高める初めての映像として、申し分の無い予告編となっている。

ウォルトが遺したプロジェクト「トゥモローランド」を映像化するのは、ディズニー/ピクサーの「Mr.インクレディブル」「レミーのおいしいレストラン」を監督し、さらにアクション大作「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」で鮮烈な実写映画デビューを飾った、アカデミー賞監督ブラッド・バード。

“トゥモローランド”の存在を知る男フランクを演じ、ディズニー映画初出演を飾るのは、名実共にハリウッドを代表するスターのジョージ・クルーニー。さらに謎が謎を呼ぶストーリー展開で話題となった海外ドラマ「LOST」のクリエーターの1人で、「スター・トレック」シリーズや「プロメテウス」などの話題作を手掛けたデイモン・リンデロフが製作と脚本を担当した。

映画「トゥモローランド」は6月6日(土)、全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.