東京タワー×ワンピ特別な1枚、描き下ろしイラストを会場限定公開。

2015/03/02 12:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


3月13日、東京タワーフットタウン内にオープンする「東京ワンピースタワー」に、原作者の尾田栄一郎が描き下ろしたオリジナルイラストが、特別に展示されることがわかった。

「東京ワンピースタワー」はアニメ「ONE PIECE」史上初の大型テーマパーク。「ONE PIECE」の世界観を体感できるアトラクションやライブショー、レストラン、そして限定のオリジナルグッズが買えるショップなど、その魅力を十分に堪能できる空間だ。

例えば、アトラクションは「ルフィのエンドレスアドベンチャー」「ゾロの一刀両断」「ナミのカジノハウス」「ウソップの目指せ狙撃王(そげキング)」「チョッパーのサウザンド・サニー号探検」「ロビンの古代文字の謎を追え」「フランキーのへ・ン・タ・イ!ボールコースター」「ブルックのホラーハウス」などなど。

また、食べ放題の“海賊バイキング”「サンジのおれ様レストラン」では「ルフィが夢見た巨大肉のはちみつ焼き」「砂漠のいちごショコラ(毒抜き)」「正義は『カツ』」など、魅力的なメニューが盛りだくさん。登場キャラクターたちをイメージしたメニューがズラリと並ぶ「Cafe Mugiwara」では、「わたあめ大好きチョッパーラテ」「ウソップ海賊団ホッドドッグ」「サンジ レディのためのエスプレッソ」などが楽しめる。

今回展示が決定したのは、「東京ワンピースタワー」の設定となる“ある島”に集まる麦わらの一味たちの様子を生き生き描いた貴重なイラスト。このたび“ある島”のモチーフとなった東京タワーの部分のみが見られる形で公開されたが、麦わらの一味が描かれたイラストの全貌はパーク来場者のみ見ることができる。

「東京ワンピースタワー」の営業時間は10時から22時まで(※初日3月13日は13時オープン)。チケット料金は当日券が大人3,200円、子供(4〜12歳)1,600円、前売券が大人3,000円、子供(4〜12歳)1,500円(すべて税込み)。詳細は公式サイト(http://onepiecetower.tokyo/)参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.