ガラス瓶がお気に入りにゃんこ、中で楽しむ妹に兄は“疎外感”。

2015/01/23 18:11 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


たとえ他人からは理解されなくとも、そこにいるだけで、落ち着きや安らぎが得られるような場所――誰しも、そんなお気に入りのスペースがあるかもしれない。そう、猫にも。そんなことを感じさせてくれる動画「Rolly Polly Oly cat in a jar! Meet cottonball! 」(https://www.youtube.com/watch?v=KJHLiKATj8g)が話題を呼んでいる。

“コットン・ボール”という名前にふさわしく、白い綿毛のような生後1か月のにゃんこは、ある日、床に転がっていたガラス瓶の存在に気がついてしまった。家人がふと目を離している間に、にゃんこはその中に入ってしまい、家人を驚かせることになる。

しかし、より衝撃を受けたのは兄のにゃんこ、フォードくんだったそうだ。普段仲良くかくれんぼをすることが好きだった2匹だが、妹がこのガラス瓶に入ることを気に入ってしまったために少し疎外感を感じているという。

彼の身体はこの瓶に入ることができるほど小さくはなく、しかたがないので瓶をゆりかごのように揺するくらいしかできていない。家人によれば「フォードは完全に混乱しています」とのこと。

妹にゃんこは兄の姿を見失うとすぐに瓶の中へと向かって、ころころと揺れるのを楽しんでいたが、2週間前についに身体の成長が瓶の大きさを超えてしまったため、家人は2匹の猫が入ることができるサイズのガラス瓶が必要だ、と考えているという。

この愛らしい兄妹が、米ソーシャルサイト・imgurなどで瞬く間に話題となり、「お兄ちゃんの瓶を見る目が……最高!」「盆栽キティか!」「なんというかわいらしさだ」「わかった、この瓶を売ってくれ。あ、その綿毛もついでに…」などなど、かわいらしさを楽しんでいるコメントが寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.