日本も「ズボン脱いで外へ!」、ノーパンツデーにTwitterイベント。

2015/01/09 10:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「泡パ」や「BURNING JAPAN」などを仕掛けるパーティークリエイター“afromance”と、「早朝フェス」の仕掛人である都市企画家“ハッピネスアーキテクト”がタッグを組んだクリエイティブユニット“Afro&Mo”は1月11日の「No Pants Day」に、「#ノーパンツ」でズボンを脱いだ画像の投稿を呼びかけるTwitterキャンペーンを実施する。

「No Pants Day」は、米ニューヨークを拠点として活動するコメディック・パフォーマンス集団「Improv Everywhere」(http://improveverywhere.com/)が2002年にズボンを脱いで電車に乗るというゲリライベント「No Pants Subway Ride」を開催したことが発端。

毎年1月の真冬の時期に、ジャケットやハット、スカーフ、手袋などはしっかり装着した上で、ズボンだけを履かずに地下鉄に乗車するという、実にシンプルでユニークな活動を行っている。これが世界的な話題を集め、現在ではバンクーバーやパリなど、世界数十都市以上で開催されている一大ムーブメントとなった。

今回は、日本でも「No Pants Day」ムーブメントに乗って、楽しもうという趣旨のもと、ズボンを脱いで外で写真を撮ってアップするという活動にリメイクした形で実施。参加方法は「#ノーパンツ」を入れて、Twitter上にズボンを脱いだ写真を投稿するだけだ。投稿された画像を含むツイートは「No Pants Day」ジャパン公式サイト(http://nopants.jp)内に蓄積されていく。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.