新スター・ウォーズの邦題決定、2015年の“STAR WARS YEAR”幕開け。

2015/01/01 00:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


待望の新作が公開される2015年、ついに「スター・ウォーズ」イヤーが幕を開けた。そして1月1日、早速の新情報として、本作の日本語タイトルが解禁。原題で「Star Wars:The Force Awakens」と明かされていたタイトルは、邦題「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に決定した。

新年早々に始動した「スター・ウォーズ」イヤーは、元日はテレビ、新聞、ラジオ、ネットで一斉にこの話題が報じられるほか、1月5日からは屋外広告も展開。全方向、全メディア展開でお正月は「スター・ウォーズ」ムード一色となる。

待望のタイトルは発表されたが、ストーリーは未だ謎の多い本作。2014年11月7日、最新作のタイトルが「STAR WARS:THE FORCE AWAKENS(原題)」に決定したと正式に発表されると、全世界の“熱”は一気に加速した。

11月29日の日本時間未明には、たった88秒間の特報(https://www.youtube.com/watch?v=w_Yl1_NabF4)が突然インターネット上で公開され、5日間で全世界5,820万回の再生数を記録。この数字は、2014年にYouTubeで公開された全ての予告編の中でダントツのNo.1で、さらに、72時間未満での4,000万回再生は史上最速の記録となった。 

そうした中、先日、新キャストの役名が明らかになった。新ヒロインと噂されるデイジー・リドリーはレイ、特報映像でストーム・トルーパーのコスチュームで登場したジョン・ボイエガはフィン、Xウイングに乗っているオスカー・アイザックはポー・ダメロン。キャストは明かされていないが、誰も見たこと無い十字のライトセーバーを持つキャラクターはカイロ・レンという名前だと判明している。

そのほか、オリジナルキャストのハリソン・フォード(ハン・ソロ)、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、キャリー・フィッシャー(レイア)、アンソニー・ダニエルズ(C−3PO)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、ケニー・ベイカー(R2-D2)の出演も見逃せない。

いよいよ2015年12月の全世界公開に向けて動き出した「スター・ウォーズ」イヤー。そのタイトル「フォースの覚醒」が意味するところとは、いったい何なのだろうか。2015年は「スター・ウォーズ」の動きから常に目が離せない一年となりそうだ。

映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は2015年12月18日より全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.