販売中止限定Suicaは後日販売、JR東日本が東京駅の大混乱をお詫び。

2014/12/20 16:19 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


JR東日本は12月20日、東京駅開業100周年記念「Suica」の発売を巡って大混乱となり、販売を中止したことについて、公式サイトで謝罪した。

謝罪のコメントは次の通り。

※※※ ※※※ ※※※

本日、発売しておりました東京駅開業100周年記念Suicaの販売につきましては、東京駅丸の内駅前のお客さま混雑に伴い9時40分をもって中止とさせていただきました。

ご購入予定のお客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ございませんでした。

※※※ ※※※ ※※※

なお、この東京駅開業100周年記念Suicaについては、今後改めて発売するとのこと。詳細については後日発表する。

東京駅開業100周年記念「Suica」は、「TOKYO STATION 100YEARS」「1914〜2014 12.20」の文字と、丸の内駅舎がデザインされた限定版。発行枚数は1万5,000枚(1人3枚まで)、東京駅の特設ブース(※丸の内南口みどりの窓口に変更の場合あり)でしか購入できないスペシャルなSuicaとして売り出された。

しかし、徹夜組、および始発で買いに来た人たちが長蛇の列を作り、現場は9,000人とも言われる人たちで大混乱。あまりに人が殺到して危険な状態となったため、完売ではなく、販売中止の判断が下された。


▼東京駅100周年記念Suicaを求める長蛇の列

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25159331



▼【これはひどい】東京駅100周年記念Suica 購入出来なかった人が罵声・暴動で東京駅がカオス状態

http://matome.naver.jp/odai/2141903782806531401

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.