絢爛豪華「シンデレラ」予告編、お城での美しき舞踏会シーンも。

2014/12/19 07:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ディズニーが贈る珠玉のラブストーリーの実写版「シンデレラ」の予告編が、12月19日、解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=4ti9oKdERmI)。

今回公開された予告編は、あの“時“を知らせる鐘の音と共に、誰もが知るあのガラスの靴を失くす象徴的なシーンから始まる。

本作で描かれている“シンデレラ”はただ運命の人を待っているのではなく、自らの手で勇気を持って運命を切り開いていくヒロイン。今回の映像の中でも、幼くして亡くした実の母からの教え「勇気と優しさを忘れないで」という言葉を胸に真っ直ぐな女性へと成長し、意地悪な継母や義姉妹のひどい仕打ちにあいながらも、その前向きな姿勢と優しさ、純真な心で苦難を乗り越えていく様が描かれており、誰もが知っているシンデレラとはまた少し違った現代のヒロイン像を観ることができる。

そんなヒロインの脇を固めるのが、個性的なキャラクターたち。悪名高き継母役にはアカデミー賞女優ケイト・ブランシェット、フェアリー・ゴッドマザー役にはヘレナ・ボナム=カーターと実力派俳優陣が名を連ね、単なる童話の世界ではなく、ドラマにリアリティを与え観客を映画の世界に引き込んで行く。

また、本作で最も注目されるのが豪華絢爛なお城での舞踏会。華々しい「宮廷」という独特の世界を描写することに長けているケネス・ブラナー監督と、アカデミー賞受賞歴のある実力派スタッフ陣が見せてくれる煌びやかなシーンは思わずため息が出てしまうほどの美しさだ。今回披露された短い映像の中にもその美しさは際立っており、ゴールドを基調としながらも気品にあふれ、夢に描いていたあの世界を現実のものにしている。

古くから愛され色褪せることのないラブストーリーを絢爛豪華な衣裳と美術、そして超一流のフィルムメイカーと豪華キャストのコラボレーションによって描き出す「シンデレラ」。日本公開は2015年4月25日だ。


TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.