「ベイマックス」の爽快シーン、ケア・ロボット初の圧巻フライト映像。

2014/12/18 09:58 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


今週末に公開を控えるウォルト・ディズニー・スタジオ最新作「ベイマックス」の試写会で、鑑賞者の多くがお気に入りのシーンに選ぶ“フライト・シーン”の映像が、このたび到着した(https://www.youtube.com/watch?v=lR192dasiMU)。

本作は、天才科学者の少年ヒロが、事故で亡くした兄タダシの遺したケア・ロボット“ベイマックス”とともに、失ってしまったかけがえの無い絆を取り戻す、勇気を描いた感動の物語。

今まで明らかになっていたベイマックスは、白くて大きなフワフワボディで赤ちゃんペンギンの赤ちゃんのように歩く愛らしい姿だったが、解禁となった“フライト・シーン”映像では、キリッと凛々しいアーマーに身を包み、ヒロを背に乗せて大空を駆け巡る躍動感あふれるベイマックスの姿を見ることができる。

これは、ヒロがベイマックスをバージョンアップさせた後、初めてのテスト飛行を行うシーンで、二人の関係がグッと縮まりゆるぎない絆が生まれる物語の中でとても重要なシーン。ヒロの生き生きした表情と、そんなヒロの幸せそうな様子に充足感に満ちたベイマックスの表情は必見だ。

さらに注目すべきは、その映像のスケールとスピード。サンフランソウキョウを上空からとらえ、海岸線から街へ、林立する高層ビル街を抜け、海面ギリギリを猛スピードで爆走し、やがて街全体を見渡せる大きな橋の上に立つベイマックスとヒロ。観客は、まるでベイマックスの背に乗ってヒロと一緒にサンフランソウキョウを飛んでいる感覚を味わうことができるはずだ。

これまでディズニー・アニメーショでは、「アナと雪の女王」のエルサが「Let It Go」を歌いあげるシーン、「塔の上のラプンツェル」のランタンのシーンなど、数々の人々の心を揺さぶる名場面を作り上げてきたが、この“フライト・シーン”もディズニー・アニメーション史上に残る名場面になることは間違いない。

映画「ベイマックス」は、12月20日(土)全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.