特報にピクサー人気キャラ集結、最新作「インサイド・ヘッド」初映像。

2014/12/05 06:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


映画「モンスターズ・ユニバーシティ」の公開から2年ぶりとなる、ディズニー/ピクサー最新作「インサイド・ヘッド」。その初映像となる特報が、12月5日に解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=Umq2KVI3IXs)。

映像の歴史を変えた世界初の長編フルCGアニメーション「トイ・ストーリー」公開から20年、ディズニー/ピクサーが総力を結集して贈る待望の最新作は、これまでの作品の中でも最も身近で、最も独創的な“人間の頭の中”の世界を描いた感動の冒険ファンタジー。

本作の主人公は11歳の少女ライリー…ではなく、彼女の頭の中にある“5つの感情”たちだ。ジョイ(喜び)、アンガー(怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、そしてサッドネス(悲しみ)。まだまだ未成熟な“感情たち”にとって、ライリーを守り、彼女を幸せにすることが、何よりも大事な使命。今回の特報は、頭の中の感情たちの行動が、いかにドラマチックな影響を人間に与えるのか、誰にでも起きているごくあたり前の“頭の中の秘密”が明かされる、期待感たっぷりの映像となっている。

今回の特報のさらなる見どころは、冒頭から心を掴まれるピクサーの大人気キャラクターたちが一堂に登場する豪華な演出だ。

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」……各作品を代表するキャラクターたちが「インサイド・ヘッド」、それぞれ5つの感情に分かれて大集合し、誰もが共感してしまう“感情”というキャラクターをさらに盛り上げている。ピクサーの新作映画の予告に他キャラクターが登場するのは、ディズニーの歴史の中でも異例のことだ。

さらに、解禁になったポスタービジュアルではライリーの頭のなかで“5つの感情”たちがそれぞれの担当する感情を表現するような、生き生きとした表情とポーズを取った可愛らしい仕上がりに。彼女たちは“ライリーの頭の中”どんな活躍をするのか、シンプルながら楽しみなビジュアルになっている。

映画「インサイド・ヘッド」は2015年7月18日(土)、全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.