ペプシ×小栗旬「桃太郎」新作、“Episode.2”は仲間の犬に焦点。

2014/12/04 07:55 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


サントリー食品インターナショナルは12月5日から、俳優の小栗旬を引き続き起用したテレビCM「桃太郎」シリーズの第3弾、「桃太郎『Episode.2』」篇を全国でオンエア開始する。

2014年に始まり、シリーズ合計でYouTube再生回数が440万回以上と、大きな反響を呼んでいる本シリーズ。10月31日には「第54回ACC CMフェスティバル」の最高賞、総務大臣賞/ACCグランプリに「桃太郎『Episode. ZERO』」篇、「桃太郎『Episode. 1』」篇が選ばれた。

3月オンエア「桃太郎『Episode. ZERO』」篇は、巨大な鬼の一族がある村を襲来しているという噂を聞いた桃太郎が、犬・サル・キジを仲間にして、鬼ヶ島に旅立ち、5月オンエア「桃太郎『Episode. 1』」は、桃太郎が3人の仲間に出会う前のストーリーで、一人で鬼に挑み敗れた後、剣の達人“宮本武蔵”を訪ね、武蔵のもとで修行を積み、鬼に再び挑むべく旅に出るところが描かれている。

そして今回、「桃太郎『Episode.2』」篇では、桃太郎の仲間である“犬”に焦点をあて、犬の生い立ちから、桃太郎と出会うまでのストーリーに。圧倒的なスケールの雪山で凍えるような寒さの中で撮影された壮大なシーンと、桃太郎と犬の出会いのシーンは必見だ。

また、新たに機動力に優れ、大きな腕が特徴の鬼が登場。俊敏な狼の群れをも追い詰めていく、スピード感溢れるシーンは迫力満点だ。そして、崖もろとも狼の群れを吹き飛ばしてしまう巨大な鬼のパワーとスケール感は圧巻の映像となっている。

なお、「桃太郎『Episode.2』」篇90秒バージョンは12月4日9時からブランドサイト(http://www.pepsi.co.jp/)で公開。YouTubeでは90秒バージョンを公開している(https://www.youtube.com/watch?v=OdbPldB746E)。90秒バージョンにには、30秒バージョンでは語られない、犬の容姿にまつわる隠れエピソードが存在。鬼に全てを奪われた事により、失意の底に落ちた犬はなんと、悲しみで一夜にして白髪になってしまうという、犬に訪れた悲しい思いが表現されている。



☆小栗旬インタビュー

Q:仲間とはどんな存在?

A:とてつもなく大切な存在ですね。何かを自分がしたいと思うときには支えてもらって力にもなってくれて…まあでも基本的には仲間には助けてられてばっかりだなと思います。このペプシのCMでも国の違う方とお会いしたりする機会が多いじゃないですか。異国の仲間を作っていきたいなっていうのがありますね。

Q:犬(忠誠)サル(知恵)、キジ(勇気)、仲間にするなら?

A:全部必要ですね。あーでも勇気かな。(自分は)どれも長けてないですね(笑)

Q:全部揃ってる仲間が居ればいいのでは?

A:そうですね。そういう人に多分助けられて今僕はここにいると思います。

Q:今回のCM、桃太郎役の周囲からの反響は?

A:凄まじいです、本当に。このCMに関しては周りからも、羨ましがられますし、とにかく本当によく言われるのは、あれは映画化しないの?っていうのをすごく言われて。本当に日本のレベルじゃないCMになってると思うから、先をどんどん見たい!!って話をされるので、そんなCMに参加できて本当に光栄だなって思います。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.