指原莉乃「スキャンダル」連発、ナレーション務めた米ドラマのCM解禁。

2014/12/02 17:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(22歳)がナレーションを務めた、米人気ドラマ「スキャンダル」シーズン1&2のテレビCM映像が解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=zXDXtPP1hyc)。

「指原から、スキャンダルのお知らせ」と本人のナレーションから始まる本CMでは、最後に「スキャンダル三昧です」というドキッとするセリフも。この大胆なセリフについて指原は「私自身のスキャンダルじゃないですよ。ドラマのことですから」と念を押しながら、笑顔で話した。

本作は、美しさとパワフルさを兼ね備えた史上最強の女性フィクサー、オリヴィア・ポープが、一癖も二癖もある仲間たちと共に、顧客が抱えるあらゆる難問を解決していくスリル満点なストーリー。

主人公オリヴィアについて、指原は「強いヒロインのオリヴィアが、恋愛に対してだけは弱くてブレてしまう。この乙女心にはとっても共感します」と、女性ならではの恋愛観に親近感が湧くようだ。

さらに「オリヴィアのように強くてかっこいい女性になってメンバーを守ります」と、“フィクサー宣言”とも受け取れるコメントも飛び出した。

また、海外TVドラマを観るのが初めてという指原は「眠るのも忘れて観てしまいました」と、すっかり本作に魅了された様子。最後に「秋元(康)さんも眠れないぐらい観ているらしいんですよ」と、男女問わずハマってしまう作品であると力説した。

指原がナレーションを務めた「スキャンダル」シーズン1&2のテレビCMは、12月3日(水)より全国で放送を開始する。

「スキャンダル」シーズン1&2は、12月3日(水)からDVDレンタルとオンデマンド配信開始。各DVDは4,700円(税別)で発売。


☆ドラマ「スキャンダル」とは

「スキャンダル」は、知らない間に引き込まれる、テンポがよく奥の深いストーリーと驚きの連続に、全米では年間ドラマ視聴率ランキング2位を記録。シーズンが進む毎に視聴者数もうなぎのぼり、待望のシーズン4も米ABCにて放映されている。

主人公オリヴィア・ポープを演じるのは、全米で今最も注目されている女優ケリー・ワシントン。オバマ大統領夫人もファンを公言し、ピープル誌の2013年度「世界で最も美しい女性」では2位に、同「ベストドレッサー」にも選ばれ、彼女が身に着けるアルマーニのジャケット、エスカーダのトレンチ、プラダのバッグなど、洗練されたアイテムも著名なファッション誌の表紙を飾り大特集が組まれるなど、今や全米を代表する“ファッションアイコン”と言えるほどの人気女優となっている。

※※※ ※※※ ※※※

オリヴィア・ポープ(ケリー・ワシントン)は首都ワシントンD.C.で暗躍する超敏腕フィクサー。かつてはホワイトハウスの広報官を務め、現政権誕生に貢献した選挙参謀でもあった。今は、スキャンダルから犯罪まで、顧客のあらゆる問題を解決、隠ぺいするプロフェッショナル。そして実はオリヴィア自身も、スキャンダルの種であった――。そんなオリヴィアが所属する“オリヴィア・ポープ&アソシエイツ”には、彼女の腕を見込んで訪れる依頼人が後を絶たない。オリヴィアたちは、今日も解決不可能に見えるスキャンダルの収拾に奔走する――。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.