飛ぶマレフィセントの映像公開、難シーンに挑むアンジーのメイキングも。

2014/12/02 16:11 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは12月3日、興収65億円超の2014年実写映画No.1ヒット作「マレフィセント」のMovieNEXを発売する。これを記念して、主演のアンジェリーナ・ジョリーが初めて劇中に登場するシーン(https://www.youtube.com/watch?v=PnaegLa-m2o)、およびそのメイキング映像(https://www.youtube.com/watch?v=QRX83vlpGjg)を特別公開した。

特別映像では、光が差し込む雲の中を突き抜けて、アンジー演じるマレフィセントが登場。大きな2本の角があり、その髪は長く、背には大きな翼が拡げられている。また、このシーンでは、神々しく雲の上に登場したマレフィセントが、今度は地面に向かって急降下する、迫力ある映像も収録。この飛行シーンのメイキングでは、ワイヤーにつながれたアンジーが「アクション!」のかけ声とともに、風を受けながら3メートルほどの高さから飛び降りる様子が紹介されている。

数本のワイヤーで支えられただけの不安定な状態でありながらも、背筋をピンと伸ばし、まっすぐ前を見据えるには、高い集中力と身体能力が求められるが、このような難しいシーンをこなしつつも、一方でマレフィセントの感情面も見事に表現できるのは、アンジーただ一人だったと言えそうだ。

「マレフィセント」MovieNEXでは、今回解禁となった映像のほか、ボーナス・コンテンツとして「エル・ファニングの魅力」「おとぎ話から実写映画へ」「戦闘シーンの裏側」「マレフィセントの装飾品」「完成までのプロセス」などを収録。価格は4,000円(税別)。12月3日(水)発売、ブルーレイ・DVD同日レンタル、オンデマンド同日配信開始。

「マレフィセント」は、ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている「眠れる森の美女」に隠された、誰も知らない“本当の物語”を描いた作品。劇場公開時には16週1位の「アナと雪の女王」を押さえ、興行収入ランキングNo.1を勝ち取り、2011年の「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」以来の快挙となる、興行収入65億円を突破する大ヒットを記録した。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.