ウルトラマンと有馬記念コラボ、秋葉原に高さ5mの“ウルトラ馬像”も。

2014/12/02 06:52 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本中央競馬会は12月22日から、第59回有馬記念(G1)に先立ち、ウルトラマンとコラボした「ウルトラ有馬記念@AKIBA」を開催する。期間は28日まで。

このイベントは、ベルサール秋葉原をメイン会場に、秋葉原の街を「ウルトラ有馬記念」でジャックする企画。ウルトラマンが騎乗した高さ約5メートルもの“ウルトラ馬像”が出現し、馬像前のカウントダウンクロックが有馬記念発走までの時を刻むほか、ディープインパクト号の馬像騎乗体験コーナーやスタンドカーの展示など、撮影スポットが目白押しの「ウルトラ有馬記念展」も開催する。

また、360度の視界を楽しむことができるヘッドマウントディスプレイを装着すると、まるで本物の馬に騎乗しているような気分になれる乗馬体験コーナー「ウルトラ・ホースライド」も用意。

期間中はウルトラヒーローが日替わりで登場し、過去の有馬記念のレース映像を観ながらの予想ゲームや、有馬記念や競馬にまつわるクイズゲームなど、ステージイベントを毎日開催、「ウルトラ・グリーティング」も行われる。

そのほか石丸幹二や藤岡弘、が登壇する「ウルトラ・オープニングSHOW」(12月22日)、小島瑠璃子が登壇する「ウルトラ・トークセッション」、JRAマスコットキャラクターのターフィーくんとキティちゃんに会える「ターフィー&ハローキティのウルトラ・グリーティング」などなど、盛り沢山の内容だ。詳細は「ウルトラ有馬記念@AKIBA」特設サイトを参照(http://jra.jp/ultra_arima/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.