ビクターロック祭り2015開催へ、浦沢直樹がイベントメインビジュアル。

2014/11/28 05:36 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


音楽事業で80年超の歴史を持つレコード会社、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが2015年3月14日、ロックフェスティバル「ビクターロック祭り2015」を幕張メッセ国際展示場にて開催することが決定した。

「ビクターロック祭り」は、いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが「ずっとロック、これからもロック」を合言葉に、2014年に初めて開催。記念すべき第1回目には家入レオ、くるり、Cocco、サカナクション、THE BACK HORN、THE BAWDIES、サンボマスター、SPECIAL OTHERS、Dragon Ashの9組が出演。真冬の幕張で熱いパフォーマンスを披露した。

今回が第2回目となる「ビクターロック祭り2015」は、春のロックのお祭りとして、ホワイトデーに開催。そして出演アーティスト第1弾は、斉藤和義、スガシカオ、ハナレグミという3組に決定した。

また、イベントメインビジュアルとして、マンガ家の浦沢直樹氏が描き下ろしたオリジナルイラストも完成。音楽愛があふれるイベントを象徴するものに仕上がっている。

チケットは11月28日12時よりオフィシャルサイト先行1次受付がスタート。先行予約特典として「オリジナルストレッチポーチ」がもれなくプレゼントされる。さらに、「ビクターロック祭り」開催を記念し、69時間限定企画として、抽選で69人に69円でチケットを特別販売すると言うTwitterキャンペーンもスタート。詳細は「ビクターロック祭り2015」オフィシャルサイト(http://www.rockmatsuri.com/)を参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.