坂上忍マネージャーが縦読み? 感謝のメッセージに潜む“やめたい”。

2014/11/25 03:14 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優でタレントの坂上忍(47歳)のマネージャーが、悲痛な叫びを上げている? と話題を呼んでいる。

これは11月24日に放送されたお昼の情報番組「バイキング」(フジテレビ系)の内容から、憶測を呼んでいるもの。この日は「坂上忍が行くUSJクリスマススペシャル」と題してスタジオを飛び出し、MCの坂上、レギュラーの野々村真、サンドウィッチマンがユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫する模様が放送されたが、問題のシーンは番組終盤、クリスマスショーを皆で見ているところで訪れた。

このショーでは、大切な人へのメッセージ、例えば「誕生日おめでとう」「いつもありがとう」といった言葉をステージ上に投影する「Joy of Lights(ジョイ・オブ・ライツ)」(http://www.usj.co.jp/christmas2014/message.html)というイベントがある。

一般来場者のメッセージが投影される中、野々村夫妻には娘から「いつもお仕事やお家の事をたくさんしてくれてありがとう。これからも元気で仲良くしてね」、サンドウィッチマン富澤には伊達から「相方へ 一緒に上京してくれてありがとう。やめようと言った時もあと1年がんばろうと止めてくれてありがとう」との言葉がスクリーンに現れ、感動的な雰囲気に。そして「この男にもサプライズメッセージが」とのナレーションと共に、坂上のマネージャーからのメッセージが投影された。

※※※ ※※※ ※※※

TO:忍さん

やっと今年も終わりますね
めいわくばかりで
たいした仕事もできませんが
いつまでも働かせてください

※※※ ※※※ ※※※

番組ではこのメッセージは「マネージャー 路から坂上へ感謝の想い」と紹介され、坂上も感動の面持ちに。その後、良きムードに包まれたまま、番組は終了した。

しかし、坂上へのメッセージに、違和感を覚えたネットユーザーが続出。各行の先頭の文字を“縦読み”すると……「やめたい」となり、マネージャーの本音は「いつまでも働かせてください」とは正反対なのではないかとの憶測が飛ぶことになった。

Twitterや2ちゃんねるでは「ひえっ……」「放送で触れられてないからネタじゃないぽいな」「“めいわく”がわざわざ平仮名なのがね…」「偶然じゃないの?」などの声が上がっている。

ちなみに、坂上はマネージャーの“路くん”について、公式ブログで言及することがあり、今年4月4日には「久しぶりに…路くん」と題するエントリーを更新。「実は、一度辞めかけた時がありまして……。訊いてみると……『辞めます』と。で、数日後に、再び訊いてみると……『続けさせてください』と。戻ってきただけ、マシ。まぁ、その繰り返しです。それで、いい。で、いつかは……ね」とつづっており、辞める、辞めないの話は、坂上とマネージャーの間ではよくあるトピックのひとつという可能性もありそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.