“壁ドン”であいた穴の補修法、ドンドンしすぎても安心な詳細解説。

2014/11/20 04:33 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ついつい「壁ドン」をやり過ぎて壁に穴をあけてしまった――。そんなよくあるシチュエーションに役立つ、壁の修理方法を解説した動画がniconico上に投稿されている。

▼壁の穴 補修方法 石膏ボードの穴修理方法

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24901862

11月19日に発表された流行語大賞の候補語にも選ばれた「壁ドン」。昨今この用語は、「男性が女性を壁際に追い詰めて“ドン”と腕をつき、腕と壁で囲むこと」を意味する語として使われることもあるが、ネットでは「アパートなどの集合住宅で、隣室との間の壁を叩き、隣人への嫌がらせや抗議の意志を示すこと」「男女の恋仲や、それに類似する関係の同性のいちゃいちゃとした仲睦まじい光景に遭遇した際に、どうしようもない、行き場の無い、心のもやもやを近くにある物。つまるところの“壁”にぶつけたい心の状態」を表す用語として使用されてた。

この動画では、壁修理のために必要な道具を紹介。実際にポッカリと壁にあいた穴を用いて、修理工程を実践・解説している。

この動画を見たユーザーからは、

「素晴らしい」
「修正した所が分かんないね」
「これなら安心して『壁ドン』できるなw」
「さらに『壁殴り』が捗るわw」

といったコメントが寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.