大泉洋が人生リセットお手伝い、戸田恵梨香&満島ひかりと時代劇。

2014/11/19 13:51 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の大泉洋(41歳)が主演を務め、戸田恵梨香(26歳)、満島ひかり(28歳)をヒロインに迎えた時代劇映画「駆込み女と駆出し男」。その特報映像(https://www.youtube.com/watch?v=FH8XCzcPrKM)と場面写真が解禁された。

本作は国民的作家・井上ひさしが、晩年11年をかけて紡いだ時代小説「東慶寺花だより」を原案に、「クライマーズ・ハイ」「わが母の記」の原田眞人監督が初めて時代劇に挑戦した作品。ほかに樹木希林、堤真一、山崎努ら日本を代表する俳優たちが集結した。

舞台は江戸時代。鎌倉に建つ東慶寺は幕府公認の駆込み寺で、離縁を求める女たちの最後の砦として知られている。ただし、駆込めばすぐに入れるわけではない。御用宿と呼ばれるところで聞き取り調査が行われるのだ。戯作者に憧れる駆出しの医者で御用宿・柏屋の居候である信次郎(大泉)は、柏屋の主・源兵衛とともに、男と女のもつれた愛の糸を解き、ワケあり女たちの人生のリセットをお手伝いする。

戸田が演じる駆け込み女“じょご”は、顔にやけどの痣を持つ鉄練りの達人。ろくでもない放蕩三昧の亭主に愛想をつかし東慶寺に駆け込むも、復縁を懇願する亭主に心が揺れる。また、満島演じる駆け込み女“お吟”は、惚れて惚れて惚れぬいた男の元から何故か離れて、東慶寺に駆け込んだ。その訳とは……。

思い切り笑えて泣ける人情エンタテインメント「駆込み女と駆出し男」は、2015年5月16日(土)全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.