ストレス解消に“子ネコ療法”、神経を落ち着かせ気分を上向かせる効能。

2014/11/17 15:25 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2014年になって猫カフェが次々とオープンしている米国で、また一つ猫のもたらす癒やしの力を顕示する試みが行われ話題となっている。

この夏、ネットをメインとするクリエイティブ集団SoulPancakeと、ペットフードやペットケア製品を扱う企業ピュリナのTidy Catsが合同で「子ネコ療法:トレスのための処方箋」と題された実験を行い、その様子を収めた動画「Kitten Therapy: The Prescription for Stress」(https://www.youtube.com/watch?v=35T8wtmTbVg)がYouTubeで公開された。

その内容は、裁判所の近くという、ちょっとストレスを感じるような広場に透明な仕切りで囲われたスペースが設けられ、街行く人たちに声をかけて実験に参加してもらうというもの。被験者は何が起きるのかわからないまま靴を脱いで仕切りの中に入っていく。ヘッドホンを装着しクッションの上に座り、目を閉じていると……目の前の壁からストレスの特効薬としての任務を与えられた子ネコたちが登場だ。

その意外性とかわいらしさに全ての被験者の顔がほころび、一緒に遊び始めるというほのぼのとした“治療”が始まる。15分から30分一緒に過ごすことで、神経を落ち着かせ気分を上向かせるという効能が見込まれているという。またこの特効薬である子ネコは専門のトレーナーによるケアが十分なされており、遊戯に使われる器具も特別なボールなどが用意されていた。

米Yahoo Healthによれば、米国心臓協会が動物と共に過ごすことで得られるストレスの低下、コレステロールのコントロール、心臓病のリスク低減について公式に声明を出したほか、高血圧の改善、痛みの軽減や免疫システムの向上など科学的根拠に基づいた研究結果がこの数年で続けて発表されているとのこと。さらに、動物の出てくる動画を見るだけでも心拍数や血圧を低下させる、と記事を読んだ読者にとっても嬉しい情報を伝えている。

この実験に対しネットの反応は好意的なものが多く「この子ネコ療法はきっとなんでも治してしまうでしょう」「職場にこの装置を置いてください…」「見ただけで癒やされる」といった感想が寄せられており、癒やしの効果が出ているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.