「ワイスピ」最新作の邦題決定、初映像素材のトレーラーも解禁。

2014/11/07 13:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年4月17日(金)より日本公開予定の映画「FAST&FURIOUS 7(原題)」の邦題が「ワイルド・スピード SKY MISSION」に決定。初映像となるインターナショナル・トレーラーが解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=JoQsGPOZzeU)。

今回はヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ドウェイン・ジョンソンといったシリーズ・オールスターメンバーに加え、最強の敵役として遂にジェイソン・ステイサムが参戦。

東京、アブダビ、ロサンゼルス……世界中の都市をまたぎ、地上にすら収まらない壮大なスケールの戦いが、ついに動き出す。

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。

「お前たちの仲間を殺した」――。

電話の主はイアン・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった。弟の仇を討つため復讐に燃えるイアン・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべてを賭けた最後の戦いの幕が開く。

世界各地で掟破りのミッションに挑んできた本シリーズだが、最新作となる本作では、路上のみならずついに“空”をも舞台にした壮大なミッションが始動。空中からのカー・ダイブをはじめ、常識も重力も超越したスタイリッシュなアクション、そして最強の敵と、これまで幾度となく限界を超えてきた最高のファミリーの新たなる戦いと、「ワイルド・スピード」のさらなる進化に注目しておきたいところだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.