R-1常連芸人の素人童貞を暴露、21歳で捨てたしずる池田が勝ち誇る。

2014/10/31 15:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・しずるの池田一真(30歳)が、「R-1ぐらんぷり」の常連でピン芸人のヒューマン中村(31歳)が“素人童貞”であることを暴露した。

これは、ヒューマン中村がしずるにインタビューを敢行した、動画コンテンツ「デイリーよしもと」の中で暴露したもの(https://www.youtube.com/watch?v=mCw3XSICi4U)。映像は先日行われた京都国際映画祭の際に撮影されたものだという。

このときが両者初対面だったそうだが、中村が「京都にはよく来るんですか?」と質問すると、脈絡なく池田が中村に向かって「なんか素人童貞って。素人童貞と話したくない俺は」と返答。池田は隣室の楽屋にいたジャルジャル福徳秀介(31歳)にも伝えておいたと明かすと、中村は「京都関係ないやん!」「大きい声で言うな!」と狼狽する。

そのやり取りを静かに見守っていたしずるの村上純(33歳)は「池田もコンプレックスあったんで」と、池田が“素人童貞”トークをいきなり始めた理由をにこやかに解説。池田は「いやいや、僕は違いますから。僕は21で捨てたっていう。やらずにハタチってだけで、一緒じゃないっすよ」と勝ち誇ると、中村は「21で捨てたのか…それは勝ち組やな」としみじみ、納得した様子だった。

ヒューマン中村は大喜利ネタを得意とする、よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属のピン芸人。「R-1ぐらんぷり」では2011年より毎年決勝に進出し、2013年は準優勝だった。同期にはジャルジャル、銀シャリなどがいる。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.