姿消したにゃんこと涙の再会、家族大喜びの動画が温かな感動呼ぶ。

2014/10/25 13:21 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


家族が突然いなくなってしまったら、心配でどうしているのかと考えない日はないだろう。もし、無事に再会することができたなら……と、そんな願いが叶った動画が公開され、あたたかな感動を呼んでいる。

YouTubeに10月21日付けで投稿された「Kids cry tears of joy after mom finds missing cat」(https://www.youtube.com/watch?v=pFF13r3eBsw)は、2人の少年、そして彼らよりもちょっと年上の少女がソファに座って、クッションを顔に当てて何か待っているところから始まる。そして少しの間の後、お母さんの「オーケー、見てもいいよ」という声で顔を上げると……。そこには2か月前に姿を消した猫のマディーが抱きかかえられていた。

「やっぱり!そうだと思ってたんだよ!」と叫び声を上げ、マディーを一目見ようと寄る弟。彼の目にはすでに涙が溢れ、顔を真っ赤にしながら優しくハグ、兄と姉も素早く続く。お兄ちゃんのシェーンくんも感情を溢れさせながら「どこにいたの?」と母親に尋ねると、「ガソリンスタンドでみつけたの」との答え。

母親の説明では、ガソリンスタンドに2人の少女の後をついていく猫がおり、いなくなってしまったマディーによく似ているなと思っていたところ、歩き方の癖で確信できたとのこと。

兄弟たちよりもほんのちょっと年上の13歳のマディーは、一家の愛情ある世話をずっと受けており、よちよち歩きの頃からミルクをほ乳瓶で飲ませてもらったり、家族に寄り添って寝るのがお気に入りだったという。3時間以上家を空ける時は必ず一緒に連れて行くほど用心を重ねていたが、ある日、引き戸の開け方を知っているどこかほかの猫のせいで外に出てしまい、それから行方不明になっていたそうだ。

細心の注意を重ねていても起きてしまった出来事だが、感動の再会を果たした動画に多くの人がハッピーエンドを喜んでおり、「子どもたちの温かい心に感動した。見ていて癒やされる動画だ」「ペットと暮らすことの本当の意味はこういう感情を育むことなのかもしれない」「今オフィスで泣いている。自分も同じようなことが起きたらと思うと…」といった自分たちの家族のことを考えて共感しているコメントが寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.