眞鍋かをりの“色っぽい筋肉”、「FRaU」表紙で美しい腹筋を披露。

2014/10/10 11:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの眞鍋かをり(34歳)が、10月11日発売の雑誌「FRaU」11月号(講談社)で、“色っぽい筋肉”を初公開している。

同誌11月号では、美しい姿勢や美尻、そして美肌と、「女らしいカラダ」を手に入れるためにとても大切な“女らしい筋肉”を手に入れる方法を特集。その表紙モデルに起用されたのが、美しい腹筋がひときわ目を見張る眞鍋だ。

30歳を過ぎ、カラダの変化を感じてワークアウトを開始したという眞鍋だが、これまで特別にスポーツをしていたわけではなく、「自分を追い込んだりすることが嫌いな性格」だったという。そんな眞鍋がワークアウトを続けてこられた理由や方法は? どのようにして目標のボディスタイルを手にしたか、誌面ではその秘密を明かしている。

目標だった「曲線美のあるカラダ」を手に入れた眞鍋は、次のように話している。

「カラダづくりをはじめてから、自分の中でのセクシーの定義も変わりました。10代、20代なら華奢で直線的なカラダも素敵ですが、30、40、50代……歳を重ねた女性の色気は程よく筋肉が付いた曲線美。街でも美筋を持った女性を見かけると、ついつい目で追ってしまいます(笑)」

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.