まゆゆの貴重なパンツスタイル、CMで総選挙1位後初のソロ曲も披露。

2014/10/07 06:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


アイドルグループ・AKB48の渡辺麻友(20歳)が、しまむらのカジュアル&シューズブランド「Avail(アベイル)」イメージモデルに起用され、10月8日より全国で放映の「アベイル」初のテレビCMに出演する(https://www.youtube.com/watch?v=HadmlhU5TBM)。

新CM「Avail 2014 秋冬 渡辺麻友」篇では、渡辺が“モテカワ系”“ストリートMIX系”“大人ガーリー系”と3コーディネイトの服を着用。普段はワンピースやスカートのイメージが強い渡辺だが、今回のCMでは、渡辺としては非常に珍しいパンツスタイルを披露している。

また、そのほか「アベイル」各店舗で掲出されるポスタービジュアルでも“レディモード系”“レトロカジュアル系”“甘辛MIX系”の服を着用し、計6つのコーディネイト。渡辺らしく着こなしている。

CM曲「女の子なら」は、秋元康氏が完成したCMを見て書きおろしたもので、渡辺がAKB48第6回選抜総選挙で第1位となった後、初となるソロ曲だ(※発売未定)。

「今までにない雰囲気の曲なので、曲を通して新しい私の一面をお見せできると思います」というほど、渡辺自身にとっても新鮮な曲で、CMでもこれまでの渡辺とは一味違った魅力が表れている。


☆撮影現場では……

今回のCMでは、渡辺がランウェイを歩くと衣装が次々に変わり、いろいろな「アベイル」の服を着ている渡辺が見られるのがコンセプト。ランウェイの振付は東京ガールズコレクションのウォーキングも指導する振付師のふみちゃんが担当した。

最初はウォーキングとポージングに少し苦戦している様子の渡辺だったが、終始渡辺のウォーキングを盛り上げ、素敵に歩けたときに「オシャンティー!」「おしゃれ泥棒!」「ラグジュアリー!」などと声をかけられると、渡辺もノリノリでテンションMAXに。ふみちゃんの指導にも熱が入り、渡辺のウォーキングもさらにヒートアップした頃、ウォーキングに集中しすぎて足を踏み外し、転んでしまう一幕もあった。

その後も自分のウォーキング姿をモニターでチェックしながら、何度もウォーキングにチャレンジ。転びながらも頑張って撮影した、渡辺らしいかわいいCMが完成した。




TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.