部屋でマリオカートを“再現”、プロジェクションマッピング映像が人気。

2014/10/06 17:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhoneを乗せた教育用ロボット「Romo」が、プロジェクションマッピングで投影された「マリオカート」風のコースを走り回る動画がニコニコに投稿されている。

▼RomoCart- 部屋をマリ○カートのサーキットにするゲームを作ってみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24604995

ミサイルで相手を吹っ飛ばし、バナナで相手をかく乱させ、キノコを踏んでは加速し相手を追い越していく――。そんな様子が“自分の部屋レベル”で再現されている動画だ。

技術的なクオリティの高さに、動画を見たニコニコユーザーからは

「未来のおもちゃ」
「金とれるで」
「商品じゃないのかよってレベル」

など、称賛のコメントが多数寄せられている。

システム構成としては、「Romo」をゲームコントローラーで操作できるようにしつつ、iPhoneアプリで制御することで、ミサイル・バナナが当たると特定の動作を行うようにしているようだ。そして深度カメラを天井に設置して「Romo」をトラッキングし、さらに部屋のレイアウトからコースを自動生成するようアルゴリズムを組んでいる。そして、プロジェクターでゲーム環境を投影しているという仕掛けだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.