ラッキィ池田考案ケケケダンス、吉澤嘉代子の新曲「ケケケ」MV解禁。

2014/09/24 05:13 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大人気アニメ「妖怪ウォッチ」オープニングテーマ「ゲラゲラポーのうた」などの振付けで話題のラッキィ池田が振付けを担当した、シンガーソングライター・吉澤嘉代子の新曲「ケケケ」のミュージックビデオが解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=Aao5aYvHMR8)。

「ケケケ」は、女性はなぜ身体を守るために生まれた毛を抹消しなければならないのか? という毛の必要性に迫った前代未聞の楽曲。MVでは地肌をイメージした毛の世界で、毛に扮したケケケダンサーズと一緒に、カタカナの“ケ”をイメージして左手の親指、人差し指、中指を突き指してケケケダンスを豪快に披露している。

振付けを依頼されたラッキィ池田は、「こんなかわいい女の子が『ケケケ』ですからね、非常に興味深く思いまして振付けを作ろうかなと。とても興味深かったので、3分くらいでできました」と快諾したポイントをコメント。

一方、ケケケダンスに挑戦した吉澤は、「みんながパッとやりたくなるような振付けをして頂いて、ありがとうございます。(脇に手を当てて“ケ”の決めポーズを再現)このポーズがお気に入りです。振付けで踊ったことがほとんどなかったので少し不安もあったんですが、優しく教えて頂いて、すごく楽しかったです」とコメントを寄せている。

また、MV撮影を終え、ラッキィ池田は「いやぁ、すごいですよ、本当に。なんていうか、自由奔放というか、とても可愛くてチャーミングで、素敵な『ケケケ』の歌になったと思います。そうですね、非常に感性が豊かな子なんで、日本に留まらず世界中の、各国の、約3%くらいの人に愛されればいいのかなと。これデカイですよ、世界各国の3%でいいんだと、(振りをしながら)こんな“♪ケケケ”とかやっちゃえばね、“NO!”って言われる可能性もありますけど、それでもいいんですよ。好かれる人に好かれれば。頑張っていきましょう!(今日のダンスの出来は)100点!」と、吉澤へのエールとダンスの太鼓判を押した。

なお、新曲「ケケケ」は、「ビックラコイタ箱」(日本テレビ系)10月エンディングテーマへの起用が決定。2nd mini album「幻倶楽部」(10月22日発売)のリリースに先がけ、10月1日よりレコチョク、iTunesをはじめ配信サイトでの先行配信がスタートする。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.