大学生“本気”で特撮作品制作、「怪獣戒厳令ゼラ」に絶賛の声。

2014/09/18 15:33 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大阪芸術大学に通う学生が、課題で制作した特撮作品をniconicoに投稿し、そのクオリティの高さが話題を呼んでいる。作品名は「怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW」だ。

▼日本の大学生が本気で特撮やってみた!(予告編)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24478673

2頭の巨大怪獣「ゼラ」「ゼン」により、滅亡の危機を迎えた日本。「ゼラ」が活動を停止し、復興の道を歩みだした10年後を舞台に、“あるプロジェクト”が佳境に入るところから物語がスタートする。

本編に先立ち公開された予告編には、

「すんばらしいいい!!!」
「これは期待できるw」
「これプロじゃないんだろ?すげぇな」
「予想以上に本格的だった」

など、さまざまなコメントがniconicoユーザーから寄せられ、今後の新作に期待を寄せているユーザーが多いようだ。

なお、「怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW」は9月18日現在、2話まで公開されている。

▼【映画】怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW 1

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24490698)

▼【映画】怪獣戒厳令ゼラ-ZELLA MONSTER MARTIAL LAW 2

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24490846

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.