リアルな“あっちゃんの日常”、ドキュメンタリー風CMで自然な涙も。

2014/09/18 11:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の前田敦子(23歳)が、ロート製薬の肌研「極潤 ヒアルロン液」新CMに起用され、9月20日よりオンエアを開始する。

新CM「前田敦子 うるおいは心にも届く」編では、女優でありながら、1人の娘でもある“前田敦子の日常”が描かれており、ドキュメンタリーを観ているかのように感じられるリアルな作品に。

見どころは、思わず引き込まれる、演技とは思えない涙のシーンと、母親とのふれあいを通して、心にうるおいを感じた前田の美しい表情だ。前田は「監督が、私が出すものをそのまま受けとめてくださる雰囲気だったので、安心して演技ができた。自然と涙が出てきて、自分でもビックリしました」と語っている。

CM曲はは、兄弟ならではの独特のハーモニーが心に沁みる、「夢のつづき」(光永泰一朗&光永亮太)が書き下ろした「伝えたくて」を起用。伝えたくても伝えられなった想いをつづった歌が、感動的なCMを盛り上げる。

そして制作を手掛けるのは、女性映画監督や、女性フォトグラファーなど、女性スタッフを中心とした映画制作のチーム。母と娘のお互いを想い合う日常を切り取った、まるで映画のワンシーンを観るような映像となっている。

なお、15秒と120秒のCMに加え、「肌研」サイト(http://www.hadalabo.jp/campaign/)にてウェブ限定ムービーを公開中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.