ニコ生でひろゆき北朝鮮レポ、19年ぶり興行のアントニオ猪木氏に同行。

2014/09/05 05:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ニコニコ生放送では、9月5日(金)と6日(土)の2日間、niconico取材班とひろゆき班長が見た衝撃の北朝鮮レポート「ひろゆきの北朝鮮に行ってみた/アントニオ猪木同行取材一挙放送」(http://live.nicovideo.jp/watch/lv190400175)を放送する。放送時間は前編が9月5日20時から、後編が6日20時から。

この番組は、19年ぶりに北朝鮮の平壌市内にて開催されたプロレス興行「インターナショナル・プロレスリング・フェスティバルin平壌」の実行委員長であるアントニオ猪木氏の訪朝に、niconico取材班が同行。北朝鮮側の取材許可をとり、取材を行った最新の映像レポートだ。

取材は8月27日から9月2日まで行われ、撮影したVTRの総時間は約30時間。それをニコニコ生放送で前編・後編に分けて一挙放送する。

主な見どころは「北朝鮮国内をniconico取材班がバス移動中に、ほぼすべての道中を撮影した車載映像を全公開(※一部撮影が許可されなかった場所を除く)」「北朝鮮国内の巨大プールや歴史博物館などの最新施設や、『ひろゆきの地下鉄乗ってみた』、妙高山観光、滞在中の食事など、できる限り撮影した映像とレポートを公開」「ひろゆき班長が一眼レフで撮影した北朝鮮の人々大公開」。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.