米10代に人気爆発の新スター、ロス・リンチ主演の青春ミュージカル映画。

2014/09/03 12:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大ヒット作「ハイスクール・ミュージカル」のディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーから、再び新たな青春ミュージカル映画「ティーン・ビーチ・ムービー」が誕生した。

本作で主演を務めるのは、ディズニー・チャンネルで放送中の人気ドラマ「オースティン&アリー」で主役を演じるロス・リンチ。兄弟5人で結成したバンド「R5」ではメインボーカルとリズム・ギターを担当し、全米ティーンの間で爆発的な人気を獲得している、ザック・エフロンに次ぐ新スターの注目株だ。

本作は、2013年夏に全世界のディズニー・チャンネルで放送されるやいなや、ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーならではの楽曲やダンスのクオリティの高さ、そして、共感を呼ぶストーリーでティーンを中心にたちまち話題に。すでに続編制作も決定している。

そんな「ティーン・ビーチ・ムービー」から、このたび2本のクリップが解禁された。1本目は「サーフィン・クレイジー」(https://www.youtube.com/watch?v=Ce5-FdqqV7s)。ロス・リンチ演じる主人公ブレイディとガールフレンドのマッケンジーがひょんなことから迷い込んだのは60年代の映画「ウェットサイド物語」の中。誰もが歌って踊るこのミュージカルの世界で、ティーンエイジャーたちがサーフボードやタオルなどのカラフルな小物を使い、サーフィンの楽しさをノリノリな歌と踊りでアピールする。今すぐに海に行きたくなる、観ていて楽しい映像だ。

2本目の「ライク・ミー」(https://www.youtube.com/watch?v=vL8Fr65hPZA)は、男の子と女の子たちそれぞれが一番モテるのは自分だとアピールする、ティーンならではのかわいくてポップなシーン。ロス・リンチの甘いマスクと歌声に要注目だ。

どちらもロス・リンチファン、ミュージカルファン、ダンスファンだけではなく、誰もが思わず一緒に踊りたくなるゴキゲンな映像となっている。

「ティーン・ビーチ・ムービー」は9月3日にDVD発売(3,200円/税別)、オンデマンド同日配信開始。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.