シャチの攻撃受け宙舞うアシカ、釣り船から撮影された映像が話題に。

2014/08/21 17:58 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


自然は力の強い生き物が生き残る弱肉強食の世界。アラスカの海岸で、そんな現実をまざまざと見せつけられたという観光客が撮影した1本の動画が、いま、大きな話題を呼んでいる。

その動画は、8月15日付でYouTubeに投稿された「Killer whale throws sea lion 20 feet into the air! Ketchikan, Alaska」(https://www.youtube.com/watch?v=2QqNKQ02uWI)。米紙USAトゥデーやカナダ放送局CBCなどによると、もともとの映像は「3月に公開された」との話もあって正確な投稿時期は不明だが、カナダ国境に近いアラスカ南東部のケチカンで、船で沖に出た観光客の1人が偶然撮影したものだという。

動画は、観光客たちが乗った釣り船の下から離れないように、うろうろと泳いでいるアシカの姿からスタート。海面から鼻を出して水を吹きだすなど、近づいてきた人間に愛嬌を振りまいているのかと思いきや、実は近くにいるシャチの存在に気付き、釣り船の下に隠れて難を逃れたがっていたようだ。映像を見たある専門家は、アシカが「凶暴なハンター」であるシャチに見つかって、まだ近くにいると悟っていたため、「しばらく船の下でうろついていた」と説明している。

しかし、可愛らしい姿を見せてくれたこのアシカには、その後厳しい現実が待ち受けていた。撮影者が乗った船はやがてその場を離れ出してしまい、隠れ場所を失ってしまったアシカ。すると間もなく、船を追うように一瞬海面に姿を見せたアシカは、存在に気付いて左から背びれを見せて近づいてくるシャチの標的となってしまい、勢いよく尾で攻撃され宙高く飛ばされてしまう。

思わぬ瞬間を目の前で見た観光客からは、驚きの声も。なお、アシカがこの後無事だったのかどうかは伝えられていない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.