振り向くと顔先にジンベエザメ、海中で“ヒヤリ体験”したダイバー。

2014/08/20 19:32 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大西洋に潜ったあるダイバーが、先日、ちょっと油断した隙に思わぬ体験をしてしまったという。その瞬間を撮影した動画を呼んでいる。

この動画は8月8日付でYouTubeに投稿された「Insane Whale Shark Crash Attack!」(https://www.youtube.com/watch?v=R68PQy99eck)。映像の中で男性ダイバーは、神秘的な青い世界が広がる海の中で、仲間と一緒に魚などを見て楽しんでいたようだ。

そうした中で、突然、予期せぬ出来事が起きる。目の前を泳ぐ魚ばかりに気を取られていたところ、次の瞬間、仲間のダイバーが注意を促すように撮影者の後ろのほうへ指をさすと、そこにいたのは大きな大きなジンベエザメ。しかも、撮影者がカメラを向けたときには、すでにすぐ近くまで接近していて、彼のほうへと突進してきていた。悲鳴を上げながらも身をかわした撮影者は、目の前に迫った大きな口からは辛うじて逃れたものの、彼の下を通り過ぎていったジンベエザメが振った尾により少なからぬ衝撃を受けたようで、再度悲鳴を上げている。

彼らの体と比較しても、相当大きく見えるこのジンベエザメ。米放送局ABCには「少なくとも体長40フィート(約12メートル)」と紹介されており、それだけの巨体が自分のほうに突っ込んでくるとなれば、撮影者の彼が恐怖を感じて悲鳴を上げてしまったのも無理はないだろう。その後は彼らに目もくれず、仲間に背びれを掴まれようとも気にしない様子のジンベエザメは、間もなく姿を消して行った。

最後は一瞬の出来事から我に返って安心したのか、「ホホホ」という笑い声も聞こえてくる撮影者のダイバー。何事もなかったとあって、彼にとってはこの体験もまた、海の中でしか味わえない貴重な出来事となったのかもしれない。ただ、何が起きるかわからない海の中の世界。油断はせずにしっかり周りに注意をしながら楽しんでもらいたいものだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.