まさに“紙”業ダンボールバス、リアルな路線バスがダンボールの街を行く。

2014/08/13 11:33 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ダンボールをカットし、本物そっくりの路線バスを作る動画がniconicoに投稿されている。車体だけではなく、タイヤやミラー、ワイパーなど、細かな部分のパーツもすべてダンボール製だ。

▼ダンボールでバスを作ってみた

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24221545

製作期間は2か月、製作費は15,000円。バスを走らせたり、車体を傾けたり、前後の扉を開閉させたりできるよう、電子部品も組まれているという。

動画の最後(3:16〜)には、バスがダンボールで作られた街を走る様子も収められている。

動画を見たniconicoユーザーからは、

「余裕で売って金になるレベルww」
「やばい 紙(神)」
「俺の知ってるダンボールじゃない」
「わくわくさんの上位互換」
「実写かな?」

などのコメントが寄せられた。

なお、この動画を投稿した「うぷあざ棟梁」さんは、これまでもダンボールで「法隆寺」の五重塔や「平等院鳳凰堂」などを製作(参考:http://www.nicovideo.jp/user/19120991/video)。2014年3月に投稿した「ダンボールで戦車を作ってみた」で、「無線だったら…」という声が上がったことから、今回のバスは無線で動かせるようにしたそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.