映像投影“美しい”ピアノ演奏、「Let It Go」プロジェクションマッピング。

2014/08/11 08:37 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」でエルサが歌った「Let It Go」は、ニコニコ動画でも“歌ってみた”や“演奏してみた”が人気を集めているが、先日、ピアノにプロジェクションマッピングを投影した、一風変わった“弾いてみた”動画が投稿され話題を呼んでいる。

▼ピアノにプロジェクションマッピング --- Let It Go

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24169278

プロジェクションマッピングと言えば、昨今、大きな建物などに迫力の映像を投影したイベントが花盛りだが、この動画に登場する投影先はピアノ。暗闇の中で始まる「Let It Go」の演奏に合わせ、投影された映像(雪の結晶や光の柱など)が変化していき、美しい音色に美しい映像が重なっていく。

動画の最後に収録されている技術解説によると、これは演奏情報をもとに、リアルタイムで映像を作成しているそう。鍵盤での演奏がパソコンにインプットされ、そこでリアルタイム映像を作成し、出力した映像をプロジェクターが鍵盤に投影、というプロセスで行われている。ちなみに、プロジェクタの設置には「激しく苦労した」とのことだ。

動画を見たnicinicoユーザーからは「映像も演奏も綺麗でステキ」「めっちゃ綺麗だな−」「すげーわwww」「なんだろう。なきそう」など絶賛の声が寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.