飛び込み躊躇“痛い悲劇”招く、その瞬間を撮影した動画に大反響。

2014/08/01 18:22 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


いくら下が水だとはいえ、5メートルや10メートルもの高さの高飛び込み台から飛ぶのは、なかなか勇気がいるもの。米国では最近、あるスパ施設のプールに設置されている高飛び込み台で、一瞬怯んで飛び込みを躊躇した結果、痛い思いをするハメになった女性がいたそうで、その瞬間を撮影していた動画が大きな話題を呼んでいる。

この動画は、YouTubeに7月12日付で投稿された「Lava Hotsprings High Dive Fail/Accident」(https://www.youtube.com/watch?v=VFKUKX9ToNI)。米放送局NBCや米紙ニューヨーク・デイリーニュースなどによると、動画はアイダホ州南東部にある「ラバ・ホットスプリングス・ウォーターパーク」で撮影されたもので、施設のプールに設置されている高飛び込み台で、女性に起きたアクシデントの瞬間を収めている。

この施設の高飛び込み台は5メートル、7メートル、10メートルと3段階に分かれていて、問題の女性は7メートルの台でスタンバイ。手すりに掴まりながらも、ゆっくりとした助走で飛び込もうとした女性は、後ろから追い抜いて勢いよく飛び込んでいった男性に気付いて躊躇したのか、手すりを離そうとしないまま、そのまま台から落下してしまった。バランスを崩しながら落ちた女性は、左下にあった5メートルの飛び込み台に下半身を打ち付けた後、さらにその弾みで体をくるくると回転させながら水の中へと落ちた。

動画は、落ちた女性が水面に浮かんで立ち泳ぎしているような場面で終わっているが、幸い指に軽傷を負っただけで済み、大きなけがはなかったそう。この動画は、最近になって米メディアで広く紹介されて話題となり、再生回数も約300万回(8月1日現在)に達するほど大きな注目を集めているようだ。

彼女の場合、飛ぼうとした直前で行動に迷いが出てしまったのが、自分の身を危険に晒してしまった結果に繋がったと言えそうだが、実際に怖い思いをした彼女自身だけでなく、これを間近で見た人たちの中にも、飛び込みに対する恐怖を覚えた人は少なくないかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.