映画ヴァンガードのアニメ特報、圧倒的なバトルシーンもてんこ盛り。

2014/07/25 04:31 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本のみならず、アジア・北米・欧州などで多くのファンに支持され、累計出荷枚数が10億枚を超えるカードゲーム「カードファイト!! ヴァンガード」。その劇場版作品「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」のアニメ版特報が解禁された(https://www.youtube.com/watch?v=6AqQ6jj5Bfc)。

今回解禁された特報は、同作テレビシリーズを遥かに凌ぐユニットたちの戦闘シーンや、「デリーター」と思われる謎のユニットなど、劇場版でしか観られないシーンが次々と明らかに。また、アニメ版「ネオンメサイア」の場面写真も同時解禁された。

注目すべきはカードからファイト空間に飛び出し、立体的な動きで迫力ある戦いを繰り広げるユニットたち。先導アイチの「ブラスター・ブレード」や櫂トシキの「ドラゴニック・オーバーロード」のシーンのほか、雀ヶ森レンの「ブラスター・ダーク」、葛木カムイの「ビックバン・ナックルドラゴン」などの圧倒的なバトルシーンも登場する。惑星クレイを舞台にしたヴァンガードの世界が繰り広げられ、ファンの目を釘付けにする魅力的な要素が満載だ。

また、“スタンドアップ!ヴァンガード!”で始まるカードファイトや、テレビシリーズではおなじみのキャラクター戸倉ミサキや三和タイシも登場。最後には、これまで原作コミックにしか登場していなかった伊吹コウジが操る謎のユニット「デリーター」と思われる姿が現れ、アイチと櫂に待ち受ける過酷な戦いを予感させる。

他ユニットたちを消失させる恐ろしい力を持つ巨大な敵に、主人公のふたりはどのように協力して挑むのか。ファンにとっては目が離せない映画になっている。

「劇場版カードファイト!! ヴァンガード」は、9月13日より全国公開。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.