中島知子が“ドタキャン”釈明「自分は囲み取材の存在すら知らず…」。

2014/07/23 10:02 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの中島知子(42歳)が、7月22日に公開収録が行われたCS番組「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」(MONDOTV)で、収録後の囲み取材に参加しなかったことを“ドタキャン”と報じられたことについて、公式ブログで釈明した。

23日付けのエントリー「今日の囲み取材について」では、まず、「今日の囲み取材について色々ニュースになっていますが、正直自分は囲み取材の存在すら知らず、事務所の担当者が私に話が来る前に断っていたみたいで」と状況を説明。

そして「私的には残念でした。みうらじゅんさんと山田五郎さんと一緒に取材を受けさせてもらいたかったです。みうらさんと山田さんと一緒に取材を受けさせてもらえる機会は滅多にありませんし、着物もきれいだったし楽しそうだったので残念でした」と、参加できなかったことに悔しさを滲ませた。

さらに「今日はみうらさんと山田さんとご一緒できて本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。囲み取材のテーマが中島の結婚についてということだったみたいなので、だったら自分は余計に答えたかったなと思うと悔しくて夢に見そうです」と続けている。

22日の「みうらじゅん&山田五郎の親爺同志」囲み取材では、テレビ局側と番組制作会社、所属事務所の情報伝達で行き違いがあり、中島は欠席。これを一部スポーツ紙が「取材拒否」「ドタキャン」などと報じていた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.