“TDLのある1日”110秒に凝縮、オフィシャルのタイムラプス動画公開。

2014/07/15 18:19 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京ディズニーランドのある1日を、パーク内の延べ約25か所から、複数の一眼レフカメラを駆使して撮影した写真をつなぎ合わせ、タイムラプス動画にした公式映像が公開された(https://www.youtube.com/watch?v=-PCqY6avyYY)。

タイムラプス動画は、一定間隔で撮影したスチール画像をつなぎ合わせて作成した早送り動画のこと。長時間での変化を短時間で見せることで、その変化を実感できる点が魅力だ。

今回公開されたのは、東京ディズニーランドの1日を、ギュッと凝縮して約2分にまとめた映像。とても小さく映るゲストやアトラクションはまるで模型が動いているようで、太陽の動きとともに変わる影や、ゲストの流れなど、これまでにない視点でのパークの1日の変化が見られる。

さらに、いつもは目の前を通過する夜のエンターテメント「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」を上方から撮影すると、普段見ることのできない、煌めくフロートが長く連なって進む様子を見ることができ、それもこの動画ならではの魅力だ。

この動画の制作にはグーフィーが協力しており、彼の張り切っている様子も見ることができる。もちろんミッキーマウスとディズニーの仲間たちも出演。皆、とても楽しく撮影に参加していたという。


TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.