好きっていいなよ。特別予告、“映画×音楽×コミック”の魅力が融合。

2014/06/19 12:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


川口春奈と福士蒼汰の主演で、人気マンガを実写化した映画「好きっていいなよ。」。世界中で人気のスーパー・グループ、ワン・ダイレクションが主題歌を担当していることでも話題を呼んでいるが、このたび映画の世界観と楽曲の魅力をもっと体感できる、スペシャルトレーラー(https://www.youtube.com/watch?v=usFylT5CEX4)が完成した。

主題歌「ハッピリー」の2分53秒の楽曲にのせて、「好きっていいなよ。」のここでしか見られない初出し本編映像が楽しめるこのスペシャルトレーラー。映画本編には登場しない、原作コミックの名シーン&名ゼリフと本編のコラボ映像もあり、まさに、“映画×音楽×コミック”3つの魅力が融合し、映画の世界観をますます楽しむことができる。

原作者の葉月かなえも「私も、見ていてぐっときました。台詞使いと映像の使い方が新しいですね!」と大満足。奇跡のコラボレーション映像とまなった。

このスペシャルトレーラーの演出を手掛けたのは、安室奈美恵「TSUKI」やソナーポケット「ai」のMVで知られる、気鋭の実力派映像作家・三石直和。映画プロデューサーの「通常より長めの予告編ではなく、『好きっていいなよ。』の魅力を伝える新たな映像作品を作ってほしい」という思いを受け、制作がスタート。映画の本編映像と原作のイラストや吹き出しをいかにテンポよく面白く組み合わせて魅せるか、試行錯誤して完成した映像は、ワン・ダイレクションの爽やかなメロディにのって揺れ動く登場人物たちの、時に甘く、時に切ない気持ちに胸の奥が思わずギュッとなる作品となっている。

なお、このスペシャルトレーラーは7月8日から8月末までの間、カラオケ機種「JOYSOUND f1」「CROSSO」「HyperJoyWAVE」「JOYSOUND fR」で「ハッピリー」を歌うと見ることが出来る。

映画「好きっていいなよ。」は7月12日(土)全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.